2010年09月30日

Poetry Garden Radio 10/Ash 「L’あはれ ヌヴォ―」



Ash /L’あはれ ヌヴォ―」



  今回は、Ashさんの作品「口に含んだ物を飲み干しながら」を朗読させていただきました。トークにありますような理解の仕方をした場合、朗読の作品としては相応しいものではなかったかもしれません。語彙が七色に輝いて次から次へ新しいイメージを繰り広げて行きますので、透明無色なダイヤモンドの光のように感情の流れを全くじゃましないように読まれた方がいいのではないかと思います。つまり黙読で静かな部屋で読まれるべきではないかと思われる作品です。


  それが無理なら、いっそ万華鏡の中で朗読する方がよいかもしれないと思い、とても不釣り合いだと思いますが、こんな風に音楽を入れました。独断をどうぞお許しください。


  僕としては、こういう構成もさることながら、Ashさんの日本的な美感にとても感銘を受けました。そこで少々無理をしてラジオに致しましたので、また、この意味でも、是非原作の詩を読んでいただきたい次第です。
http://cpm.seesaa.net/article/156132314.html

  ブログをお持ちでこちらで他の作品もご覧になれます。

http://ashzashwash.blog120.fc2.com/









 

posted by rudolfkirsch at 00:00| 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | Poetry Garden Radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詩と解説、ダブルで楽しませて頂きました。ありがとうございました。
Posted by たかぼ at 2010年10月09日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。