2010年01月28日

The Anniversary Competition 2009-2010

Poetry Garden Radio は2009年2月14日に第1回目の放送をされたのち、2010年1月14日の放送までに25回の放送が行われました。関係者と訪問者の方に心からお礼申し上げます。

PGR‐Stationはお礼の形として一つのコンクールイベントを行いたいと思います。


The Anniversary Competition 2009-2010
poetry garden radio station

(趣旨)
Poetry Garden Radio Station が参加者及び訪問者に感謝の気持ちを表現するためのイベントです。上記関係者が楽しんでいただけることを目的としています。

(期間)
2010年、1月29日から2月18日。

(賞品)
TigerYear.jpg       Oxyear.jpg
1位の方に本年の干支である寅年記念切手(上記写真左)、2位の方に去年の干支である丑年記念切手(上記写真右)を差し上げます。

(受賞対象)
下記朗読の「対象者」

(参加方法)
1.(記事のクリック)1月28日から2月18日までに、The Anniversary Competition 2009-2010参加窓口の放送をクリックして放送を聞き、記事を読んでください。(但し、このコンク―ルに参加する意志のない方のクリックも得票とします。)

2.(記事につてのコメント)この記事The Anniversary Competition 2009-2010参加窓口にコメントを入れてください。朗読データのあるペイジにコメントを入れてもこのコンクールの投票コメントとしては換算されません。
コメントを入れないことも可能です。参加窓口の記事以外でなされたコメントは対象外です。
コメントを入れて頂く時投稿者のHN、読んだ記事の番号か記事名、乃至どの記事を読んだかわかるような説明を加えてコメントしてください。二重投稿は認めません。また、朗読者が自分の朗読にコメントを入れることはできません。作品提供者のコメントは認めます。誹謗、中傷、酷評、その他管理者が不適切と考えた発言は管理者の判断で削除します。

3.(注意)「対象」とは賞を与えられる対象者を差します。この記事にクリック票、コメント票を与えた
場合、その得点数によって賞が決められますが、賞の対象者は必ずしも朗読者とは限りませんので注意してください。ある人物に投票したい場合は、その人物が「対象者」となっている記事にクリック票を与えてください。

(賞の決定方法と授与)
1.(決定方法)
放送発表後5日間の訪問者数+1月19日から1月25日1月28日から2月18日までの訪問者数+Anniversal Competition 2009-2010のコメント数x3の合計の集計により得点数の高い対象者2位までに記念品を郵送する。

2(授与)
郵送とするので管理者に宛先住所を送ることが必要になります。普通航空郵便の送料はPoetryGardenRadioStが持ちます。何かの理由で宛先を教えることが不可能である場合、現物は管理者の判断で処分させていただきますが、写真を取り誰が受賞したか明確にしてこのBLOG内に公示します。
管理者から受賞者へ連絡後1週間以内に返信が無かった場合、受賞は取り消しませんが、授与の処理は管理者に任されます。

3(結果発表)
3月末日までに集計結果を発表し、公示する。
その他お問い合わせはメイルでお願いします。
posted by rudolfkirsch at 18:58| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Poetry Garden Radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Anniversary Competition 2009-2010 poetry garden radio station 参加窓口

The Anniversal Competition 2009-2010
poetry garden radio station
参加窓口

記事へのコメント票はこの記事の下にどうぞ!
タイトルをクリックするとコメント欄が記事下に現れます。
コンペの説明はこちら―>
1Radio1r.kirschによる「一休の詩」の朗読 (2009.02.14)「対象者:0」
2Radio2r.kirschによる「Cirakの詩」の朗読とスヌカントランペットさんの詩の紹介(2009.03.25)「対象者:rudolfkirsch」
3Radio3Ar.kirschによる「奥主榮さんの詩」の朗読(2009.04.09)「「対象者:奥主榮」
4Radio4r.kirschによる「苺っちさんの詩」の朗読(2009.06.02)「対象者:苺っち」
5Radio5r.kirschによる「王さんの詩」の朗読(2009.06.22)「対象者:王(王殺し)」
6Radio6r.kirschによる「チアーヌさんの詩」の朗読(2009.09.15)「対象者:チアーヌ」
7Radio7r.kirschによる「ふくだわらまんじゅろうさんの詩」の朗読(2009.10.05)「対象者:ふくだわらまんじゅうろう」
8Rally1北村守通さんによる「horouさんの詩」の朗読(2009.10.25)「対象者:北村守通」
9Rally2horouさんによる「とものさんの詩」の朗読(2009.11.25)「対象者:horou」
10Rallyとものさんによる「キキさんの詩」の朗読(2009.12.24)「対象者:ともの」
11Radio3B奥主榮さんによる「きちがいおりん」の朗読(2009.04.09)「対象者:0」
12ゆく年くる年/虹村凌の朗読(2009.12.30)「対象者:虹村凌」
13ゆく年くる年/Mr.E(2009.12.31)「対象者:Mr.E」
14ゆく年くる年/rudolfkirschの朗読(2010.01.01)朗読「対象者:0」
15K's Fisherman's Song1「釣り糸を垂れる少女」(作品:ヨルノテガム、朗読とトーク:北村守通) (2010.01.03)朗読「対象者:ヨルノテガム」
16ゆく年くる年/M.ヒロシの朗読(2010.01.03)「対象者:M.ヒロシ」
17角田寿星「たたかえ!Mr.チャボ」書評対談/第一話&石川和広朗読2010.01.03)「対象者:石川和広」
18ゆく年くる年/北村守通の朗読(2010.01.03)朗読「対象者:0」
19ゆく年くる年/m.qyiの朗読(2010.01.04)朗読「対象辞退」
20角田寿星「たたかえ!Mr.チャボ」書評対談/第二話&rudolfkirsch朗読(2010.01.04)「対象者:0」
21角田寿星「たたかえ!Mr.チャボ」書評対談/第三話&角田寿星朗読(2101.01.05)「対象者:角田寿星」
22ゆく年くる年/花形新次の朗読(2010.01.05)「対象者:花形新次」
23ゆく年くる年/高橋悠之輔の朗読(2010.01.05)「対象者:高橋悠之輔(朗読者)」
24ゆく年くる年/LastChapter by 水曜会&高橋悠之輔(2010.01.10)「対象者:水曜会」
25ギ―の音楽(2010.01.14)「対象者:高橋悠之輔(作曲者)」

注意:
「対象者:0」がある場合、ここをクリックしてもクリック票は無効です。その記事の参加者に投票したい場合はその参加者の名前が「対象者」となっている記事をクリックしてください。
コメントに関しては、あなたが対象者としている人がはっきり分かるようにコメントしてください。
人の対象者に一つのコメントを書いてください。一つのコメント内に複数名が記載されていたり、不明確な場合は管理者の判断にまかされます(無効の判断をす
る可能性もあります)。管理者はコメントの内容が肯定的であるかどうかは問題になりません、コメント有を以てコメント投票がなされたと考えます。


posted by rudolfkirsch at 18:37| 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | Poetry Garden Radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

Poetry Garden 8 / A Poetic Film (ポエムフィルム)


ジャック・プレベール/「朝食」

 ―A Poetic Film (ポエムフィルム)



Jaques Prévert


ジャック・プレベールは1900年生まれ、1977年に亡くなりました。戦前、戦時中に非常に活躍した、映画脚本家、シナリオライター、詩人です。Marcel CarnéLes Enfants du paradis 邦名「天井桟敷の人々」の脚本を書きました。この映画はフランスを代表する映画で1946年のカンヌ映画祭で特別賞を受けたそうです。この映画の音楽を作ったのがハンガリー出身のフランス映画音楽の大家、Joseph Kosmaで、コズマ作曲プレベール作詞で有名な歌手たちに歌われた多くのシャンソンがあります。そのシャンソンの中で「枯れ葉」はCarnéの映画の主題歌をイブモンタンが歌い名を馳せました。紹介されたdéjeune du matin (朝食) は 1946年に出版されたParoles という詩集になかにあり、この詩集はプレベールの戦後の地位を確固たるものにしました。

 



プレベールの詩

http://lapoesiequejaime.net/prevert.htm
紹介いたしましたdéjeune du matin「朝食」につきましては、版による違いかも知れませんが、*の行の間にAvec la petite cuiller/Il a tourné/Il a bu le café au lait3行が落ちています。
Dansle café au lait

Avec la petite cuiller

Il a tourné
Il a bu le café au lait
Et il a reposé la tasse

プレベールの朗読とシャンソンについて

http://www.deezer.com/en/legal/cgu.php#music/result/all/jacques%20pr%C3%A9vert


プレベールの紹介
http://fr.wikipedia.org/wiki/Jacques_Pr%C3%A9vert

コズマによるプレベールについてのインタビュー

http://www.marcel-carne.com/equipecarne/prevert/kosma_interview65.html


ピエール・プレベールについて

http://fr.wikipedia.org/wiki/Pierre_Pr%C3%A9vert


プレベール展
http://www.lachainetele.tv/interview-sur-lexposition-jacques-prevert-dec-2008--permalink-7606.aspx


その他
JPsmall.jpg










(rk)
posted by rudolfkirsch at 18:49| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Poetry Garden Radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。